忍者ブログ

 

【 DIARY 】 あと10日。

東京は毎日雨です。

そんな中、昨夜は原宿クロコダイルでファーマーズのライブ。
雨の中来てくれた皆さん、ありがとうございました。
今月のライブはあと一本。
ギターで参加するやつだけです。

が、意外と手こずっているのが詞の直しという共同作業。
自分で作っちゃった方が速いんだけどね、それでは彼らの勉強という部分で弱いから、とにかく徹底的に一文一語見直しながら進めています。

それも24日まで。
25日からはアメリカだ!
それまで頑張ろう。

はやく走りたいぜ。






(^^)
PR

【 DIARY 】 暑い日はプロレスだい!


昨夜、リハーサルが終わってから横浜までプロレス観に行きました。

新日本プロレス!

一年前からの約束です。
一年前、急遽仕事で行けなくなってヒンシュク買ってたので。

いや〜、久しぶりだったけど感動したし興奮したし。
とにかく面白かったよ。

席も前から4列目!時々一番前!どういうことだ?

俺の前で場外乱闘しろ!!











【 DIARY 】 たまには。

おととい。
急遽夜のスケジュールがなくなったのでカクタスの岡沢氏と友人夫婦と示し合わせて外食しました。

千歳船橋。
マスター兼料理人は前山君。
音楽の道を目指して頑張ってたんだけど、大変な病気になってしまい、でもしっかり克服して、そんな事もあって今はこの店の若き経営者です。

いつも大繁盛。
出来の悪い弟子でしたが出汁はいい。
はい、座布団一枚。

美味しい楽しい夜になりました。



で、帰りは、最後は下北沢から吉祥寺に向かう電車に乗ったのですが、どうやらいつの間にか寝てしまったようです。
気がついたら、吉祥寺から折り返してまた下北沢に向かってました。
起きた時、一瞬、何が起きてるかわかりませんでした。
あ〜あ。

(^^)

【 DIARY 】 思い出は尽きないぜ。

5日。
またこの日が来ましたね。

2日のこのブログで、ブルース君やレッドロックスの事を書いたけど、もう少し詳しく書きます。

元々、健一君のアルバム BEST VALUE はブルースに依頼したのです。
僕とブルースは2000年頃のチューブの前田君のソロツアーで同じバンドでプレイして意気投合。
それ以来ほぼ毎年お互いの家を行き来するくらいの仲になりました。
健一君の事務所、インターブレンドの江口さんも確か2回くらい一緒にLAであっています。
そんなことでブルースに依頼したんですが、ブルースがフォリナーのツアーのためどうしてもスケジュールが合わず、ブルースの紹介でエリック・ロッソになったのです。

ちょうど2年前、健一君たちとアメリカの旅をする時に、なんと到着予定の日にフォリナーがサンフランシスコでコンサートということがわかり、LA到着の予定をサンフランシスコに変更してフォリナーのコンサート、ブルースに会いに行きました。
健一君、これがブルースと初対面でした。
バックステージで、190㎝のブルースを真上に見上げながらニコニコ話す健一君がとてもおかしかった。
そしてアメリカを出国するデンバーに前日入り。
一度は行ってみたかったレッドロックス・アンフィシアターにティム・マッグローを観に行きました。素晴らしい会場の雰囲気に感動しました。いつかこんな会場でやりたいねと話しました。
夜中まで、編集途中で届いたベストヴァリューツアーの映像を観ながらね。

今回、デンバーで全く同じタイミング、帰国前日に、そのレッドロックスでブルースに会えます。
これ、すごいよね。
健一君、仕組んだ?それとも一緒にびっくり?

それでは健一君に会いに行ってきますね。






emoji

【 DIARY 】 8月は。

昨日のアキト君のキーボード録音をもって、レコーディングは暫く中断です。
単純にスケジュールの問題。
1ヶ月ちょっと空くかな。

その間の僕のやることはまず、ファーマーズのクロコダイルでのライブ。
今月15日ですよー。
詳細は近々。

他にもギターのサポートで幾つかライブがあります。
実は先月末も涼しい涼しい八戸に3日間行って来たばかりです。

そして25日からはアメリカ。
今年でもう30年目ですね。
今回はいつものサント・ドミンゴ・プエブロに少し長めに居ようと思います。
ただ、物凄く素晴らしい偶然で、東京に戻る前日、フォリナーのブルース・ワトソンと会えます。
現地時間の9月5日にコロラド州のデンバーから成田に戻る為に4日にデンバー入りをするんですが、なんとその4日にフォリナーがデンバー近郊のレッドロックスという会場でコンサート!
ブルース君に連絡したら、すぐに全てセッティングしてくれました。
楽しみだ。
そうそう、対バンはチープトリック!
こちらもまた楽しみ。

フォリナーとブルース君、レッドロックスは、2年前に健一君達と旅行した時も縁があったところ。
前にも旅行記で書いたと思うけどまた近々思い出して書きますね。

さあ〜、休んでる暇はない。



ブルース君は左側だよ。



Clear
忍者ブログ | [PR]